【講演実施報告・関西学院大学学生団体合同新入生歓迎説明会】

3月20日に、関西学院大学の

関西学院大学学生団体合同新入生歓迎会にて、

JSA代表竹中が講演を行いました。

〔講演内容〕

・日本の教育とビジネス界が求める能力のGAP

・日本の教育と世界の教育の違い

・ビジネスでこれから求められる人物像

・人生の中で、最も重要な年齢はいつか

・大学生活で何をなすべきか

・学生団体の意義

社会人ですら知らないキャリアの話や、

日本の現状、地域と東京の差。

大学生活をどう送るのか?

の提案をさせていただきました。

【参加学生団体】

・アイセック関西学院大学委員会

・エコハビタット関西学院大学

・国際交流・国際協力支援団体

・フィリピンの女性と子どもと一緒に歩む学生団体くじら

・日本模擬国連神戸研究会

【参加者の声】

☆新一年生

基調講演では、自分たちの世代がどれだけ過酷な社会状況のなかで、

就職し、働いていかないといけないのかということを切実に痛感しました。

その上で様々な学生団体とその活動を知ることができたことは、

自分の大学での過ごし方を考えるきっかけになりました。

☆参加学生団体

竹中様のお話から、自分たち学生団体の活動を見直し、

一層価値のあるものにしていくという覚悟が生まれました。

自分たちの頭で思考し、自分たちの責任で人を巻き込み、行動をし、

何らかのインパクトをおこしていく。

その経験ができる環境にいることを感謝し、一層貪欲に成長していきたいと思います。

全国学生団体連盟への講演や研修への依頼はお問い合わせください。

#全国学生団体連盟 #関西 #新入生歓迎説明会

Featured Posts